KAKKOI

表参道といばこのブランド!おすすめなメンズブランドはどこ?

メンズブランドkenzoの魅力とコーディネイトのポイント

華やかで品の良さが魅力のメンズブランド・kenzo。セレブの間でも人気のブランドですね。Tシャツやジャケットなどの服をはじめ、財布や靴も人気アイテム。価格帯も手が届かないほどではないので、多くの男性に重宝がられています。

そんなkenzoの魅力やブランドの特徴をお伝えします。kenzoの魅力を活かすコーディネイトのポイントも紹介しましょう。

表参道に行ったら入りたい!オススメのメンズブランド6選

kenzoの始まり

kenzoは日本人デザイナーの高田賢三氏によって立ち上げられたブランドです。始まりは「ジャングル・ジャップ」というブティックだと言われています。1969年、パリで開店したお店です。1970年にはパリコレクションで自分の作品を発表。

花柄のモダンなファッションは評価が高く、和服の生地を使ったワンピースがファッション雑誌のカバーを飾ったことなどから注目を浴びることとなります。高田氏の生家は日本旅館です。兵庫県にある「浪花楼」という旅館で、子どもの頃から周りには和服姿の女性がたくさんいました。

そういった環境と姉が洋裁を勉強していたこともあり、ファッションに興味を持ち始めたそうです。しかし高田氏が生まれたのは1939年。この時代に男子が入学できる服飾学校はありませんでした。神田外語大学に入学した高田氏でしたが、在学中、文化服飾学院が男子生徒を応募することになり、大学を中退し文化服飾学院に入学したのです。

高田氏は「紫苑賞」を獲得するなど在学中から才能を発揮し始めます。

kenzoの歴史

デザイナーとして働きだした高田氏は、1965年にパリに行きます。当初はデザイン画などを売っていたようですが、既製品メーカーであるビザンチで働くようになりそのままパリで生活をしていました。1970年、パリで開いたジャングル・ジャップで春夏コレクションを開催。

和服の生地を使ったのはお金がなくて日本から和服を送ってもらったからです。しかしこれが注目されるきっかけとなったのです。世界の民族衣装などを採り入れた鮮やかな色彩や、和洋折衷の独特の個性は斬新でkenzoブランドはモード界に大きな影響を与えました。

1983年にはメンズウェアライン、1986年にはカジュアルウェアラインを発表しています。1980年代後半は経営難に陥り、LVMHグループの傘下に入ることに。

新会社設立となるも、経営側と意見が合わなかった高田氏は2000年春夏コレクションで引退します。高田氏が引退した後は、ジルロズィエ、ロイ・クライスベルグに引き継がれ、さらに2004年春夏ではクリストフ・ブロンダンが就任。

2004年秋冬からはアントニオマラスが、2011年からはウンベルト・レオン、キャロル・リムがkenzoを受け継いでいます。

2015年にはエビアンのボトルをデザイン。

その後、高田賢三氏のアーカイブを再現したコレクションなども発表しています。

kenzoの魅力と特徴

kenzoと言えば大胆な花柄を使った鮮やかなイメージが強いのではないでしょうか?和風テイストで華やかなkenzoは女性にも人気があります。着物を思わせるデザインですが、陽気さとスタイリッシュさがあるため、メンズブランドとしても高い人気を誇っています。

特にロゴマークの使い方が印象的。インパクトがあるため個性的なファッションを好む人が選ぶ傾向があります。虎や龍など奇抜なイラストをあしらったアイテムもあり、パンチのきいたデザインが魅力でもあります。

おすすめコーデと合わせ方のポイント

高田氏からデザイナーが変わったこともあり、ラグジュアリーな花柄の印象から、虎や龍などのクールな印象を与えるアイテムが増えたkenzo。トレーナーやTシャツなどには全面に虎の顔があしらわれていたり、ロゴがあったりするものが多いです。

インパクトが強いため、ボトムスはシックに決めるのがポイント。スリムなブラックデニムなら品よくまとまるでしょう。重厚感のあるブーツをそろえるのもおすすめです。kenzoのリュックやバッグはレインボーのトラ柄など、色鮮やかなものが多いのが特徴。

服装はシックな色で統一してカラフルなバッグを合わせるのもオシャレです。また、ロゴ入りのベルトを持ってくればアクセントとなるでしょう。バックル部分にロゴが入ったものもあり、さりげないオシャレ感を出すことができます。

kenzoのおすすめアイテム

kenzoブランドは一目見ればkenzoと分かるほど個性的なアイテムが多く、インパクトを重視する人にはおすすめです。色彩豊かなデザインが特徴のkenzoは財布やカードケースも魅力的。真ん中に「K」のイニシャルだけが大きくデザインされているものや「目」があしらわれているものなどがありユニークな中にも、上品な雰囲気があります。

ピンクやブルー、レッドなど鮮やかな色も魅力的ですが、ブラックなどモノトーン調のものは大人っぽく高級感があります。ブラックの生地に白一色の虎、といったデザインも斬新です。

品よく個性的なファッションができるkenzo

大胆な花柄を採り入れたラグジュアリーな印象があったkenzoですが、デザイナーが変わったこともあり、虎や目などよりインパクトの強い個性的なデザインが特徴となっています。カラフルで派手な色を使ってはいますが、どこかやわらかな印象を与え、品の良さがあるのが魅力とも言えるでしょう。

個性的で品よくまとめたい人におすすめのブランドです。